銀座4丁目交差点、銀座駅より徒歩30秒の歯科。土曜診療、日曜診療、祝日診療、休日診療を 実施。口コミで評判の歯科医院

インプラントQA

よくある質問

インプラントはどんな場合に受ける治療ですか?

歯を無くしてしまった場合に、新しい人工歯を作る治療です。
天然の歯とかわらない、全く違和感のない「歯」をよみがえらせる事ができます。
入れ歯が合わず困っている方、固いものも噛めるようになりたい方、義歯の金具でお口の中にお痛みのある方、差し歯の根がもたなくなった方、入れ歯のせいで滑舌が悪く話しにくい方などに最適です。

顎の骨に埋め込んでも問題はありませんか?

インプラントに使用されるチタン合金は、生体親和性が高く、優れた耐食性を持つ材質です。
人工関節や、プロスポーツ選手の骨折の際に補強として入れるプレートにも使われており、骨と結合し、体の一部として安全に機能します。

どのくらいの強さで噛めるようになりますか?

インプラントで回復できる噛む力は、天然歯に優るとも劣りません。
これがインプラントの大きな利点です。
食べている途中に浮き上がったり、痛んだりしないので、食材や調理法にかかわらず、しっかりと噛むことができます。

見た目はどの様になりますか?

天然の歯と同じように自然です。
新しく作る歯は、歯並びに配慮してセットするので、植立する本数やもともとの歯並びにもよりますが、前よりきれいにできる場合が多いです。(例えばインプラントを植立する所と隣の歯に隙間があった場合などは、隙間をなくすように歯を作ります。)
また、お好みに応じてインプラント以外の歯のホワイトニングを行い、その色にあわせて人工歯を作ることで、より白く美しく仕上げる事も可能です。

インプラントは安全な治療ですか?

研究と進歩の結果、現在では安全性と予知性の高い治療になっています。
適切に治療を行えるドクターのもとでインプラントを行えば、問題はありません。一般的な成功率は96~98%と言われています。
当医院では99.6%以上の成功率です。
0.04%の方についても、ご了承のもと無償で再治療を行い、その後問題なくお過ごし頂いています。

治療にどのくらいの期間がかかりますか?

インプラントのオペを行ってから、骨の初期結合を待ち、上部構造をセットするまでの期間が必要で、早くて2~3週間、通常は3ヶ月~6ヶ月程度が目安です。
ただ、骨や歯の状態によってはオペの後すぐに、歯を入れられる場合もあります。
骨の幅や量が不足している方の場合はオペの前に骨を増やす処置が必要となり、骨ができるまでの時間が数ヶ月~半年程度、期間が長くかかります。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional