フィステル(膿の塊)の除去の解説

ホーム>フィステル(膿の塊)の除去

フィステル(膿の塊)の除去

フィステル(膿のかたまり)の治療

#menu(): No such page: メニュー4

フィステル画像の説明フィステル2

フィステルとは?

歯の根元に溜まった膿の塊りのことで、奥には病巣が隠されています。
歯の根にトラブルがある場合に起こる症状で、潰れると膿が出ます。
再発を繰り返す場合がありますので、適切な処置が必要です。

フィステルのレーザー治療について

フィステルから病巣に向けて、レーザーを照射。
膿の排出を促し、病巣内部に直接アプローチします。

歯ぐきに、ぶよぶよした塊ができた場合には

似たような症状で、エプーリスや線維腫、なんらかの感染による水疱の場合もあります。
また、歯槽膿漏で同じような症状が起こる場合もあります。
傷を受けた事による血豆・血腫の場合も考えられます。
歯科医師が診査・診断を行い、適切な治療を致します。






ホーム>フィステル(膿の塊)の除去

designed by WSC project, modified by QHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional